「作っちゃいました企画」を立ち上げちゃいました

ここのところ立て続けに旅行に行ってるため、周囲からの「遊び回りやがって」光線が痛くてしかたない、エンジニアのSです。
おみやげで懐柔する作戦もそろそろ手詰まりなので、どなたか助けてください。



さて、トンガルマンではこのたび社内プロジェクト『作っちゃいました企画』を立ち上げました。

その名のとおり、「こんなもの、作っちゃいました」とばかりに
小規模のアプリをどんどん作ってゆくミニプロジェクトです。

期間はおおよそ三週間。
まだアイデアレベルですが、時計や業務管理、
ゲーム系までさまざまなジャンルのアプリを開発予定です。
トンガルマンらしく、一味違う「刺さるアプリ」をおみまいしていきます。


この企画、目的はもちろんアプリ会社としての実績を増やすことですが、それだけではありません。
普段の業務をプッシュする狙いもあるのです。



1:メンバーのモチベーションアップ

 何週間もの間、同じ案件にかかわっていると、モチベーションの維持にも工夫が必要です。  
 そこで新しいプロジェクトを持ってくることで、精神的なカンフル剤にしようという狙いです。
 また、「自分で企画し、自分で作る」ことで、メンバーに責任感が生まれることも期待できます。


2:スキルアップ

 自分で作る企画ですから、新しいスキルへのチャレンジも自由です。
 「Flipboardっぽいページめくりをやってみよう」「プルリフレッシュってどう実装するの?」
 「新しいIDEが出てるので使ってみようか」などなど、
 普段は使うことのない技術を身につけるチャンスです。
 そこで培われたスキルは、業務の幅を広げてくれるでしょう。  


3:コミュニケーション

 普段、プロジェクト単位で仕事をしていると、必然的にプロジェクト外の人と話す機会は減ってしまいます。

「作っちゃいました企画」では、立ち上げ時点からグループ会社のデザイナーに入ってもらい、
 あえてディレクターを立てずに、現場レベルでやりとりする体制をとっています。
 普段接点のない人たちとのコミュニケーションは、今後の業務にもいい影響を与えてくれるはずです。

トンガルマン会議イメージ
始まったばかりのこのプロジェクト。 メンバー全員まだ手探りの状態ですが、この手探り感が一番楽しかったりもします。 今後どんなアプリが出てくるか、どうぞお楽しみに。


トンガルマンWebサイト
facebook

0 件のコメント:

コメントを投稿