時間管理について

みなさま、暑い季節いかがお過ごしでしょうか?
今回は夏生まれにも関わらず夏が苦手なエンジニア・M(男)がお届けします。


早いもので今年も半分が終わりました。
時間の速さは年齢に反比例する「ジャネーの法則」という考え方もあるみたいですね。
今回のテーマは時間管理についてです。  
 

時間管理について


『時間だけはあらゆる人々に平等に与えられている。お金持ちも貧乏も1日は24時間』

確かにそのとおりですね。

すくなくとも今現在はいくらお金を積もうと1日を25時間にすることはできません。


しかし、24時間の過ごし方は人それぞれで、密度もまったく違います。

1日の過ごし方を見つめ直して効率化する事が出来れば同じ一日でも価値が違ってきます。



時間管理の方法

時間管理の方法はそれこそ沢山の方法が世の中に紹介されています。

そんな中で実際に試してみて効果があったものをいくつか紹介したいと思います。


 ・自分のやった事と開始時間・完了時間をメモしてみる。

  なるべく細かくメモを取る方が効果が大きいです。

   例  10:05~11:28 不具合Aのプログラム修正
       11:28~11:58 得意先へのメール作成

  毎日やる必要はまったくありません。
  例えば1週間行うだけでも自分の時間の使い方が見えてきます。

  「プログラム修正は40分で終わる規模だったのに、残りの時間は何をやっていたんだろう?」
  「メール作成に30分も使ってしまっている」

  など、改めて書き出してみると自分で意識していない無駄な時間が見えてきます。


 ・作業のゴールを意識しながら作業を行う。

  言葉にするとすごく当たり前の事なのですが、意外と忘れてしまいがちです。
  
  「Aのモジュールを作成する」
  ではなく、
  「17時までにAのモジュールを作成して組み込み、新機能が動くようにする」

  というように明確にゴールを意識することでやるべき事を明確にし、
  時間の使い方が効率的になります。


 ・作業を始める前に作業順序を考えてみる。
  
  作業を始める前に一旦深呼吸し、今から行う作業順序を頭の中で整理して見ます。
  最短ルートで作業が完了できるように意識することで無駄な作業を減らします。

  「とりあえずまず手を動かす」というのも方法のひとつです。
  手を動かしているうちやるべき事がはっきりしてくるという事もあります。

  個人的にはどちらも試してみた結果、道筋を立ててからの作業の方が効率的な場合が多いです。

時間管理のツール

 いくつか時間管理に役立つアプリをご紹介します。


 ■aTimeLogger

 作業の開始と終了を入力することが出来ます。
 簡単な操作でログを残すことが出来ます。
 操作が簡単というのは大きなポイントですね。





 ■Yomo(時間管理アプリ)

 タスクを記録できたり、タイマーにより時間を意識した作業のサポートをしてくれます。
 見易い画面も良いですね。




 ■時間による目標管理 - iCloud Sync

  作業に費やした時間を計測してくれるアプリです。
  長期的な作用を行う時などの時間管理をサポートしてくれます。
  

所感

「効率化」「時間短縮」「生産性」などのキーワードはビジネスの世界では必ず登場する言葉です。

頭では分かってはいるけれどなかなか続ける事は難しく、
忙しい日々の中で次第に意識から消えてしまいがちです。

かく言う私も常に時間管理が出来ているとは言えません。

時間管理をうまく行う事で時間を生み出し、
時間をかけたい部分に時間を使えるようにしていきたいと思います。


トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿