記事を書くトレーニング

残暑の厳しい季節ですね。
エンジニアのAYAXです。
ブログの更新が滞ってしまい申し訳ありません。

これからも継続していくので
皆様、何卒よろしくお願い致します。

さて、ブログの記事を読んでお気づきの方もいらっしゃるかと
思いますが、小生、あまり文章書くのは得意ではありません。

この記事を書くのでさえ、チェックしてもらわないと
脈絡のないことばかり並べてしまう次第です。
つまりは、頭の中の整理ができていない状況です。

そこで最近、工夫していることが、「記事を書くトレーニング」です。
古い雑誌に掲載されていることを少しずつ学習しています。

その中からひとつ紹介したいと思います。

【ロジックツリー】
「目的」、「課題」、「問題点」を列挙し解決策を漏れなく検討する。
(原因の究明や解決策の検討時に使用します。)

ポイントとしては同じ階層に書く内容を、同レベル、同室に揃えることです。
ちょっと実践してみましたがなれる迄が少し難しいです。
[図※]

あとは、一旦書いたら時間をおいて見直し、必要なことを書き足していきます。
手書きにするとより自分の中に取り込みやすいです。
そうすることで多様な視点から見えてくるものがあるとのことです。
必要な要素を漏れなく把握し、最適な部分を選ぶことができるようになるみたいです。
これはリーダーに必要な高度な能力を養うこともでき、成長につながります。

これをやればすぐにできる!というわけではなく、積み重ねが大事です。
小さなことからコツコツと・・ですね。
このブログもコツコツと・・・ですね(反省)。


トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿