スマホを扱う機会にちょっとしたこと

だいぶ涼しくなり過ごしやすい季節になりました。
エンジニアのAYAXです。

(。=`ω´=)
本日は、スマートフォンの中身についてちょっとだけ記述します。

弊社とは切っても切り離せない関係にあるスマートフォン(スマホ)ですが
アプリケーションを制作する上でごく稀に、スマホ(Androidのみ)の中を
見ることがあります。
 といっても、電池カバーを外す、SDカードを抜くなど軽い確認程度です。
d(・∀・*)♪゚

Android端末に関して各メーカーごとに
カバーの外し方にコツが必要なものが多々あります。
(ー△ー;)エッ、マジ?!!!
ツメが折れないように慎重かつ力が必要たっだり、それ以前にどこから
あけていいものか分らないものなどもあったり一筋縄にはいかないものばかりです。
開け方一つ見てもメーカーの機能性への追求を見れるのではないでしょうか?

それと勉強になることもあります。


小さな箱にいっぱいの部品を詰め込むわけですから
デバイスの配置や構成に創意工夫が垣間見えます。

なぜ、この位置にカメラが、
なぜ、この位置にフラッシュが
なぜ、この位置にNFS(近距離無線通信)があるのか?
(ー`´ー)うーん
考えていくうち
「こういう理由があって、ここにカメラがついているのか」など
そこからその端末のUI(ユーザインターフェース)が
見えてくるような気がします。
∑(。・д・。)b ナルホド!

ちょっと視点を変えてみて見る


外から見る携帯端末もいいですが
興味のある方は一度、内部を見てみるものいいかもしれません。
端末開発者の意図や苦労が少しだけわかるかも・・。
もちろん、あける際は自己責任でよろしくお願いします。
ではでは....。 バイバイ☆(^∀^)ノ~~

0 件のコメント:

コメントを投稿