2014年に流行りそうなプログラミング言語


エンジニアの I.S です。
今回は、私が注目しているプログラミング言語を紹介したいと思います。
様々なプログラミング言語より今回紹介する言語は「Dart」と呼ばれる言語です。
正式版がリリースされたばかりですが、
今後、AndroidもJavaからDartに切り替わる可能性もあるようなので、
動向がとても気になります。


プログラミング言語 Dart とは
2011年にgoogleが開発を始めた言語です。
2013年の末に正式にリリースされて、
ECMA(JavaScriptの標準化を行っている団体)による標準化を開始しました。


主な特徴
デスクトップWeb、モバイルWeb、サーバ用と多用途
DartVMでも動かせ、JavaScriptへコンパイルしても動かせる
簡素で、効率よく、スケーラブルな記法
分かりやすくて、読みやすい文法
Dart言語は、ライブラリもパッケージマネージャもエディタもオープンソース

下記のDart公式サイトよりダウンロードできます。
https://www.dartlang.org/


所感
Web関連の技術はHTML5とCSS3、
サーバー関連ではPHPとJavascript、
これに加えてネイティブとなると学習するのも大変です。

Dartを学んでいくことで、
サーバー関連の技術をひとまとめにできるので、
学習していく価値を感じました。



トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿