スマホとアプリを楽しんでいただくために・・・

皆様、お久しぶりです。

海外ドラマにハマってるエンジニアのAYAXです。
続きがぞくぞく出てくるので何シーズンあるのだ!と思いつつも、
ついつい見てしまい、結局、最後までみるパターンになりそうです。

今回は、スマホの使う際の姿勢について
アプリを作っている手前、ほぼ毎日、スマートフォンとパソコンを
長時間見ることが多い今日この頃。

しかしながら、うちのスタッフ、メガネを必要とする人は正直少ないです。
意識してかどうか、偶然なのかはわかりませんが
誰もが、休憩を意識してとるようにしています。
そして、姿勢にも気を使っています。



スマホを見るとき、ちょっと前に
首を傾げ、手元と顔の間を前後させながら見ている人を多くお見かけします。

お医者さま曰く。
これ実は首や方に相当な負担がかかり、
目を悪くする原因のようです。


当たり前といえば当たり前ですがスマホユーザあっての
弊社に取っては、大変な問題であります。

そこで、皆様に楽しくスマホラフを送っていただくため、
ちょとしたアドバイスをしたと思います。


(1) 50cmで楽に見える状態のものを使う
(2) 連続使用は50分以内にする
(3) 目との距離を必ず50cm以上離して見る習慣を付ける
(4) 姿勢を正して見る様にする

※お医者のアドバイスまとめ

最近”ながらスマホ”なんて言葉もありますが
自転車や歩行者にぶつかったり、すごく危険です。













楽しく、健康的でスマホライフを送るために
椅子に座って姿勢を正し、いつもより遠めにスマホを
かざしてみてはどうでしょう?
華麗なる紳士・淑女に見えるのではないかと思います。
しかもちょっと目に優しいという。
ご自愛くださいませ。

連続使用時間50分で完結するアプリとか
考えようかな。。。

0 件のコメント:

コメントを投稿