iWatchの機能は!?




すでに生産開始が噂されているiWatch。 

発売は9-10月が濃厚のようですがどうなんでしょう??
現時点での「ウワサ」の情報をまとめてみました!

大小2サイズで展開


1.3or1.5インチでの発売が予想されています。
MacbookAirで11インチを購入して、ちょっと後悔している私はもちろん大きいほうを購入予定です(笑)



ヘルスケア関連の機能が豊富



iWatchを使用して、血圧・心拍数・歩数などの測定が可能になるとのこと。
iPhoneとも密接に関わることが予想されますので、様々な利用シーンが想定されます。

特に運動する方なんかは、自分の体の状態をリアルタイムで知ることが
できるので最適なんじゃないでしょうか!?
ちょっと機能面でNikeのFuelBandと被ります。(笑)



バッテリーの減りが懸念点??


ヘルスケア関連が注目されるiWatchは、長時間装着することになると思いますので、
バッテリーの減りが懸念点として挙がっているようです。

そこで韓国の研究機関が、ヒトの体温で発電する装置を開発(!)したとのこと。
これがiWatchにも導入されるとなると(たとえばベルト部分など)、
着用して使うだけで充電が出来るかもしれません!

これがすべてのウェアラブルデバイスに採用されれば、
バッテリーを気にせずに長時間使用することが可能になりますね。


iPhone6はデフォルトで、iWatchとの連携機能を搭載したモデルとのことで、
ますます期待が高まります。


個人的に気になるのが時計メーカーです。
大手時計メーカーはiWatchの出現に太刀打ち出来るのでしょうか・・

時計マニアは変わらずいるかと思いますが、、
皆がiWatchを付ける時代が来るかもしれません。




上記画像のように、発売まで様々なリーク情報や画像が出回るかと思いますが、
iPhone6の発売も楽しみにしつつ、発売されるまでの期間を楽しみたいと思います!

0 件のコメント:

コメントを投稿