Android Lの話

USJのゾンビのイベントに興味津々です。
ハロウィーンイベントらしいですが、ゾンビって関係あるんですかね?と思うエンジニアMです。



さて、今回はAndroidLのお話です。


AndroidL


Androidの次期OSの名前です。

iOSに比べるといつも派手さがないAndroidOSの新バージョン発表ですが
うわさによると11月に発表が濃厚とのことです。

前回の4.4の時はコードネームが「KitKat」で話題を呼びました。

今回はなんなのでしょうね?
Lollipop
Lava Cake
いろいろな憶測が飛び交っていますが、個人的には覚えやすいものだといいたすかるなぁ、と思います。
日本人にはあまり馴染みのないお菓子ばかりですよね。





新機能


さて、Android Lの新機能は何があるのでしょう?
いくつか気になったものをピックアップしてみました。


 ■BLEデバイスとして機能する「Bluetoothブロードキャスト」
  4.3からはBlueThoothLEをサポートしていました。
  AndrpodLではBLEデバイスとして他のデバイスに検知されることが出来るようになります。


 ■通知機能
  通知機能が全面的に修正がかかっています。   
  白ベースの背景になりより見やすくなったと同時にアプリ利用中の通知方法もスタイリッシュになっています。

 ■高速化
  現行の仮想マシン「Dalvik」に代わり、「ART」というものが採用されています。
  アプリに手をいれずに現行の2倍のスピードで動くといわれています。


おわりに

Androidはどこか無骨なイメージだったのですが、洗練されてきている印象を受けました。

OSのほかにもAndroid Wearも展開されました。
ウェアラブルの分野でもAppleとGoogleは競合です。

戦いは舞台を変えながらもしばらくは続きそうです。
どんなブレークスルーがあるのか楽しみですね。


トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿