Mac 新OS「OSX Yosemite」について

今回が初めての登場となりますエンジニアのYです。
最近、夜はめっきり肌寒くなりもうすぐ紅葉の時期ですね。
たいへん楽しみです。

楽しみといえば、個人的に楽しみにしているものがあります。

それは、Macの新OS「OSX Yosemite」のリリースです!

先日リリースがあったばかりの新iPhoneの売り上げが好調なのは皆さんご存知かと思います。
新iPhoneのリリースはメディアであったり消費者の関心も高いのですが、新iPhoneリリースの約1ヶ月後にApple社はもう一度発表を行います。
この10月に行われる発表で、iPadやMac新OSをリリースしています。

その発表会が今年は10月16日あたりになるということでもう少しです!

今回のブログでは、「OSX Yosemite」のことや、新しく実装されるであろうMac 新OS「OSX Yosemite」の機能についてまとめました。


「Yosemite」とは?


「Yosemite」というのは、アメリカにある国立公園の名前です。ちなみに、現在最も新しいOSX Mavericks(OS10.9)も国立公園の名前です。
そして、「Yosemite」の発音は「ヨセミテ」でもいいと思いますが、ネイティヴ発音は「ヨセミティ」です。

デザインに変化!?


「Yosemite」からアプリケーション等のデザインが変わります。フラットデザインに近づいたエレガントなデザインになってます。
 デザインの変化は賛否両論あると思いますが、今まで見慣れたデザインから変わるので見慣れるまで少し違和感を感じるのは私だけでしょうか!?

新機能など


今回の新OSの特徴は、今までにないほどiOSとの連携が強化されています。
特徴的なものとして下記に挙げます。(Apple公式サイトより)


● 電話









「Yosemite」からはMacでも電話ができてしまいます。
電話がかかってきたが近くに電話がない。でもMacが目の前にある。そういう場合にMacで電話ができます。便利ですね!

● Handoff









デバイス間でシームレスに作業ができるアプリケーションだそうです。
Macでメールを書いて外出の時間になった。あとはiPadで続きを…という場合に続きができます。時間と場所を選ばないですね!

● InstantHotspot









iPhoneのインターネット共有(テザリング)をMac側の操作だけで行うことができるそうです。
iPhoneでテザリングを行いたいが、ポケットから出すのが面倒くさい。そのようなときにMacの操作だけですぐにインターネットアクセスできます。カジュアルですね!

最後に


ここまで、OSX「Yosemite」について見てまいりました。
まだまだ紹介しきれない部分もあるので、ぜひ公式サイトで確認ください



また、新OSにアップグレードを行う場合には、バックも忘れずにしたいものです。


今後もApple製品について、定期的にブログを更新していければと思います。



0 件のコメント:

コメントを投稿