試してみた!最新Eラーニング

少しずつですが、春っぽくなってきましたね。
春先になると花粉症やPM2.5などの情報が真っ先に流れてくるのはなんだか昔に比べて大分変わったなぁ、と思うエンジニアMです。



さて、今回はEラーニングのお話です。


Eラーニングって


インターネットが流行りだしてから徐々に広まりだした比較的新しい学習形態です。

大手の専門学校などが学校に通うことが出来ない生徒向けに行なうことが多かったようです。
学校側の初期投資・インフラ代がかなりかかるので価格もそれなりに高くなっていました。

しかし、ここ最近は一気に低価格化が進みお手軽になってきています。

技術の進歩で初期投資が軽減されてきたことや、
PC/モバイル環境の進化でユーザー数が一気に伸びてきていることなどが影響しているようです。


そこでプログラムが学習できるEラーニングサイトをいくつか試してみました。

ドットインストール


プログラム系のEラーニングでは非常に人気のあるサイトです。
1つ1つのコンテンツは3分程度の短い動画になっています。

フリーのコンテンツとプレミアム会員のみ閲覧できるコンテンツにわかれます。
月額880円のプレミアム会員になると全てのコンテンツを閲覧する事が出来ます。

学習履歴の管理や、ログインに応じてメールが送られてきたり勉強を継続するギミックが
ちりばめられています。

schoo


web系のデザイン・プログラムから英会話、企業する為のスタートアップ講座まで
幅広いコンテンツがあります。

特徴はlive放送の授業は完全無料という事です。
見逃した放送やオンデマンドで見たい場合は月額525円で見放題です。

live授業ではチャットを使ってコミュニケーションをとることもできます。

codecademy


アメリカのプログラミング学習サイトです。
webサイト製作に必要なhtmlとjavascript、Ruby on Railsについて学習する事が出来ます。

上記二つとは違いビデオやUSTRAM学習ではなく、実際にブラウザ上でキーボードによる
入力を行ないながら学習する事が出来ます。

英語なのでとっつきにくいですが、非常に丁寧に進めてくれるため、
英語の勉強もしながら、、、と思えば続けることが出来るかもしれません。


おわりに

いくつか紹介しましたが、どれも特徴がありすばらしいサービスです。

時間も場所も選ばないEラーニングは忙しい現代人にとてもマッチしていますね。
ただ学習意欲を継続する事が最大の問題なのは変わりません。

最新のEラーニングでは視覚化やインセンティブ、
ソーシャル要素など様々な方法で学習意欲の持続を支えてくれます。

自分にあったサービスを効率よく利用していきたいと思います。





トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿