もうすぐでる!?iOS9

甲子園に世界陸上とスポーツがいろいろと面白いです!

秋は梨を食べまくりたいと思っているエンジニアMです。



さて、今回はiOS9です。


いよいよ発表?iOS9

今年秋発売予定と噂されているiPhone6sにも搭載されるであろう
iOS9について調べてみました。

公式情報


リリース予定:2015年9月中旬と言われています。

今回はどのような新機能があるのでしょうか?


それではまずはユーザ目線の機能からピックアップします。



「News」

来ました。
今まで色々なベンダーが様々なキュレーションアプリを出してきましたが
ついに公式アプリとして登場します。

主要報道機関からインディーズ出版などニュースソースを利用し100万以上のトピックを提供するとのことです。
Appleとしてもかなり力を入れているのが伺えます。
ただし、日本での対応は未定だそうです。


「メモ」

いままでも標準として搭載されていたアプリですが、大幅にパワーアップされます。
チェクリストの作成が可能になりToDoリストのような使い方がより簡単になります。

他アプリからの呼び出しも出来るようになります。
また、チェックリスト、写真、描画ツールでのスケッチ機能も付きます。

本当のメモ帳のような使い方に近くなりますね。






開発者としては気になる開発機能についてです。



「プロセッサによる端末の切捨てが可能に」

iOS9はiphone4sも対応しています。
と言う事はまだまだiphone4s対応が必要になるのでしょうか?

開発者側の頭痛の種だったこの件がようやく解決されそうです。
ポリシー変更によりプロセッサ単位でインストールの制御が可能になります。

「A7」以降のプロセッサを対象とした場合は5s以降の端末でのみ
インストールが可能なアプリになります。


実際に効果を発揮するのはまだ先になるでしょうが、
一つの施策として開発者側にはありがたい機能です。


「Swift 2」

Swiftもバージョンがあがり2が登場します。
制御文の追加やパフォーマンス向上などされていますが
一番の話題はswiftのOSS化です。

Appleは2015年末までにOSS化する予定だそうです。


API系に関してはまだ試せていませんが、
マニュアルを眺めているといろいろと面白い機能がありそうです。
また共有していこうと思います。



おわりに

駆け足でご紹介しましたが、このほかにもWatchOS 2など
話題性があるものが多くあります。

便利機能がOS標準機能になっていく流れは今後も変わらないと思います。

楽しみですね。




トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿