音楽制作(DTM)アプリ


こんにちは!

トンガルマンのTです!

昼と夜の気温差に体がついていかなくて、風邪をひきそうになりますが

皆さま体調にはお気をつけください!

さて、私は趣味でギターをひいているのですが、

それに関連して今日はDTM(デスクトップミュージック)アプリについて

お話ししたいと思います。



DTM(デスクトップミュージック)とは


DTMってみなさん聞いたことはありますか?

wikipediaを参照すると・・・

デスクトップミュージック(英語:desktop music 、略称:DTM)とは、パソコンと電子楽器をMIDIなどで接続して演奏する音楽、あるいはその音楽制作行為の総称。"DTP"(デスクトップパブリッシング)をもじって作られた和製英語である。 電子楽器を使わない場合もこの呼称を使う。

要約すると、パソコン上で録音、編集などをする音楽です。

一昔前まで、高級な録音機材が並んだスタジオで行っていた音楽制作が

現代では、パソコン上で同じクオリティーの音楽が制作できるようになり、プロのミュージシャンもほとんどの方がDTMで音楽を作っています!

それにより、一般人でも仕事をしながら趣味で音楽制作をしやすくなり、軽く本業を超えるような収入を得る方もでてきました。

こんなお手軽に音楽制作をできるDTMですが、ここ数年iPhoneやiPadでもDTMアプリが登場し、更に音楽制作が簡単にできます!

そこで今回はそんなDTMアプリをいくつかご紹介したいと思います。

DTMアプリ


GarageBand

https://itunes.apple.com/jp/app/garageband/id408709785?mt=8

iOSのDTMソフトといえばこれですね!

GarageBandはApple製の音楽制作アプリでシンプルなインターフェースに、ループ音源が元々入っているので

楽器を全く触ったことのない初心者でも、音源を組み合わせてそれなりの音楽を作る事ができます。



Cubasis

https://itunes.apple.com/jp/app/cubasis/id583976519?mt=8

パソコン用音楽制作ソフトのCubaseのiPad版アプリです。

パソコン版のCubaseはあのPerfumeの音楽プロデューサーの中田ヤスタカ(capsule)が使用していることで有名で、

DTM業界では、超有名なソフトです。

アプリ版のCubasisでもそんなハイクオリティーな音楽を制作することが可能です!

さらに、パソコンで制作途中だった楽曲をiPadで共有してどこでも作業再開できる、これが他のDawアプリにはない最大の魅力の一つです。




FunkBox Drum Machine

https://itunes.apple.com/jp/app/funkbox-drum-machine/id350437349?mt=8

iOSで70年代、80年代、90年代のリズムマシーンの音色を再現し、簡単にリズム作成ができるアプリです。

レトロな音色を使い、特定の場所をタップするだけの簡単操作でリズムを作成できるのがこのアプリの最大の魅力です。



Audiobus

https://itunes.apple.com/jp/app/audiobus/id558513570?mt=8

実はこのアプリ、DTMアプリではないのですが、iOSでDTMをする上で必要不可欠な革命的なアプリです!

DTMアプリがパソコンのDTMに大きく劣っていた点は、アプリ同士の連携ができなかった点です。

iOSは特にアプリとアプリの連携が難しく、アプリ単体で音楽を制作することしかできなかったのですが・・・

このAudiobusが登場し、DTMアプリ同士の連携ができるようになりました。

例えば、FunkBoxで作ったリズムと、GarageBandに入っているループ音源を、Cubasisに入れてまとめて編曲するなど、

Audiobusが登場したことで無数のDTMアプリを無数の組み合わせで音楽制作をできるようになりました。

まさにDTMアプリ界に革命をもたらしたアプリです。


おわりに


さて、DTMアプリのご紹介いかがだったでしょうか?

どんどん身近になっていく音楽制作アプリを使って、楽器を演奏できない人も是非音楽を作ってみてください!

ではまた!




トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿