VR元年!VRゴーグルまとめ




入社して体重が10数kg増えました。
ディレクターNです。


Oculus社の"Rift"やSONYの"Play Station VR"が発売になり、
到着を心待ちにしている方々をいらっしゃるかと思います。

VRが一般家庭にも普及するVR元年ともいえる」2016年、どのようなVRゴーグル(HMD)が発表されているのかまとめてみようかと思います!


rift



VRを世間一般に広めることになった"Oculus lift DK2"の製品版です。
今までのものはあくまで開発者用キットで今回発表されたのは一般家庭でも楽しめるように
改良を行ったものです。


同時に公式アプリストア"Oculus Home"も先日公開されました。



そして公式サイトで公開されたサンプル動画がコチラ。







しゅごい…


これに3Dヘッドフォンも内蔵されているので、多分没入感、臨場感はとんでもないことになるでしょう。





また、発売は遅れてしまいましたが、"Oculus Touch"というコントローラーも発表されています。










しゅごい…


こんなに自由自在…

riftは弊社も絶賛到着待ちですので、届いた際は体験頂けますので是非。


via : https://www.oculus.com/en-us/



PlayStation®VR





SONYが本気出してきました。
今年発売が発表されたPlayStation®VRです。

以前は"Project Morpheus"という名前で展示されていました。

"サマーレッスン"というメンズは歓喜過ぎるコンテンツを発表し話題になりました。







しゅごい…




PlayStation®4につないで実際にゲームを行えるとのことで、注目度はかなり高くなっています。

インストールベースで元々ストアもあり、liftを脅かす存在になりそうです。


via : http://www.jp.playstation.com/psvr/

HTC Vive





HTCが開発した、トラッキング特化型のVRゴーグルです。

どのように特化していてるかというと、画像横にある2つのセンサー。

このセンサーがユーザーがいる空間をトラッキングすることで歩き回ることが出来ます!









公式のセットアップ動画のキャラが可愛い…




こちらもコントローラーが同梱されており、空間内を歩き回り操作を行うという他には無い体験が
デフォルトで行えます。






また、"SteamVR"システムを内蔵しており世界最大級のゲームプラットフォーム"Steam"との連携も期待されています!


via : https://www.htcvive.com/jp/





Gear VR




SAMSUNG社が発表し、Oculus社も共同開発を行ったスマートフォン装着型のVRゴーグルです。
他のVRゴーグルとは違い、PCを使用しないのでケーブルレスでリーズナブル。
手軽にVR体験を行えるのが魅力なVRゴーグルです。





動画サイトNetFlixのアプリも登場し、より没入した環境で映画やドラマが楽しめることも話題になりました。







主に同社のスマートフォン"Galaxy"を使用し、その端末の進化と共にGearVRも進化していっているので今後の展開にも期待大です!


via : http://www.samsung.com/jp/product/gearvr/


他にも、ハコスコやGoogle Cardboradといった超お手軽なVRや視線検知機能を搭載したFOVE、
等個性豊かなVRゴーグルが登場してきています。







VR元年、様々なニーズに適したVRゴーグルが登場しています。
VRが一家に一台になる日も近いかもしれませんね。



弊社も日々VRコンテンツの開発を行っております。
エアロバイクと連動した"ヴァーチャリ"を筆頭に様々なコンテンツをご体験頂けますので、
お気軽に足をお運びくださいませ。
























トンガルマンWebサイト
https://tongullman.co.jp/index.php
facebook
https://www.facebook.com/Tongullman

0 件のコメント:

コメントを投稿